忍者ブログ
Oceanic Asia Nakasu 。。。 中洲「おあん」のBlogです。。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



意外と沢山あるw焼酎。 おすすめでレアな焼酎です!!

尾鈴山蒸留所の  
「山猿」 「山ねこ」 「山せみ」。

「山猿」は麦焼酎、「山ねこ」は芋焼酎、「山せみ」は焼酎です。


この尾鈴山蒸留所とは、 「中々」「百年の孤独」「きろく」等を作ってる宮崎の黒木本店の蒸留所です。他の焼酎とは別の建物で作ってあるので、蒸留所名が違うんですね。
この尾鈴山蒸留所は、黒木本店から車で少しいった山の中、周りが山で囲まれていて小川が流れている まるでスコッチの密造所のような場所にあります。 

製法は 今時珍しくほとんど手作業。スコッチのフロアモルティングのように、一次仕込みのもろみを手でかき混ぜてたりしてます。

この蒸留所の面白いところは、有機農法とリサイクルの地域循環型農業をしてることです。
「山ねこ」の原料の芋「九州108号」は、すべて自家農園で栽培、収穫した芋は必ずその日に仕込むというこだわりぶり!! 
んで、焼酎を作った後にのこる「もろみ廃液」。これを捨てると産業廃棄物となってしまうので、「もろみ廃液」を家畜の肥料や、作物の肥料に加工する工場を独自で設立。
この工場で作られた肥料で、「山ねこ」の芋が育つ訳です。
すげーーーーーーー!!!  


蒸留所の立地、手作業、地球優しく というこだわりっぷりが 素敵な蒸留所。

「山ねこ」「山猿」「山せみ」どれにも言えることが


芋なら芋の、麦なら麦の 甘味が凄い!!!

素材の味がほんとにするというか・・・・。あ、これ甘味のある穀物でできてますよね!ってなるw 
結構みんな、スピリッツが穀物から作られてるってことを知らなかったりしますが、(ワタクシもしかり) これは違う!


そして 香りが華やか★★


山ねこ」なんかは、芋焼酎好きが飲んでも納得できるしっかりした香りだし かといって、芋嫌いが飲んでも大丈夫なくらい柔らか。

「山猿」は甘い香りが特徴的。これ、麦焼酎??って思いマス。上品な味わい。飲んだあとの余韻が長いです。

「山せみ」は吟醸酒のよーな香りがします。あたし、米ってあんまり飲まないんだけど(日本酒は飲むが) これは美味しいと思いマス。


多分うまいって思ってもらうこと間違いなし!! なかなか手に入らないのでなくなったら次いつ入荷するかわかりませんw



シホホが「山ねこ」大好きなので、一番「山ねこ」の減りが早いww なくならないうちにどうぞ〜〜〜!!!    


熱く語ってしまった唯でした〜。ちなみに「美味しんぼ」から情報をお借りしましたw
 
 
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログランキング
ランンキング参加中!!!
1日1回クリックで応援お願いします♪
にほんブログ村 地域生活ブログ 福岡情報へ

にほんブログ村 酒ブログへ
プロフィール
HN:
food&bar oan
性別:
非公開
職業:
バーテンダー
自己紹介:
福岡市博多区上川端3-3 
秋吉第五十美ビル2F


月~木19:00~03:00
金土 19:00~04:00
日祝 お休み

092-282-0525
最新CM
(12/18)
(09/12)
(06/18)
(06/14)
(05/25)
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
バーコード
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]